本文へスキップ


利用規約

本規約は会員と有限会社広島インターネット(以下、Hispとする)との間に、Hispが提供するインターネット接続サービスの利用に係わる一切の関係に適用します。

第1条 「本規約の範囲および変更」

会員は、この規約以外に、Hispがインターネットによるオンラインまたは別の手段によって随時会員に対して発表する諸規定に従うことを承諾します。
また会員はHispが、会員の承諾を得ることなくこの規約を変更することが出来ることを承諾します。
この変更については、Hispはインターネットによるオンラインまたは別の手段によって随時会員に通知します。

第2条 「会員」

会員とは、本規約を承認のうえ、Hispの定める手続きに基づき、Hispの利用を申し込み、Hispが入会を承認した個人または法人を指すものとします。

第3条 「会員の承認」

Hispは、利用申し込みを行なった個人または法人が以下の項目に該当する場合は、入会を承認しない場合があります。
1.インターネットの発展に害を与えると判断された場合
2.利用申込内容に虚偽、誤記または記入もれがあったことが判明した場合
3.その他、Hispが入会を承認するのに支障があると判断した場合

第4条「ログインIDおよびパスワード等の管理責任」

会員は、Hispより付与されたログインID(以下「ID」という)およびパスワード等は第三者に譲渡もしくは利用させたり、売買、名義変更、質入れすることは出来ません。
会員は本規約に基づき付与されたIDおよびパスワードの管理、使用について責任を持つものとし、Hispに損害を与えることのないものとします。
会員は、当該IDおよびパスワード等でHispの利用に関する責任を負うものとし、自己の責任によりその利用に係わる一切の責任を負うものとします。
またIDおよびパスワード等を忘れた場合や盗まれた場合は、速やかにHispに届け出る事とします。
なお、Hispに届けがなく、第3者によってHisp業務に支障が生じた場合は、損害賠償請求をさせて頂きます。

第5条 「申込内容の変更」

会員は、住所、所属団体、勤務先、その他Hispへの申込内容に変更があった場合は速やかに所定の変更届け出をHispに行なうものとします。

第6条 「設備等」

Hispを利用するために必要な通信機器、その他すべての機器については、会員はすべて自己の負担において準備するものとします。
またHispのセンターに接続するために必要な技術的手段、手続きはすべて会員が自己の責任と費用で行なうものとします。

第7条 「サービス内容と料金について」

1.Hispは以下のサービスを会員に提供するものとします。
・各種インターネット接続
・電子メール
・ドメイン管理等サーバー管理
2.Hisp利用料については、お問い合わせ下さい。
3.料金のお支払は、お客様ご指定の口座より自動引き落となります。
4.サービスの最低利用期間は1年間とし中途解約の場合の返金は行いません。
5.次年度の更新は双方の申し出が無い限り、契約期間の自動更新となります。
6.解約の場合は、自動更新1ヶ月前までにご連絡手続きをお願い致します。

第8条 「サービス提供の停止 及び 禁止行為等」

会員が次のいずれかに該当した場合は、予告なくサービスの提供を停止、会員資格の取り消しを行ないます。
1.申込に当たって虚偽の事項を記載した場合
2.料金等の引落 もしくは支払期日を経過しても支払わない場合
3.契約外の行為を行なった場合
4.多重ログインによるインターネット接続を行なった場合
5.ネットワーク接続装置等が規定に違反した場合
6.Hispの検査を拒んだ場合
7.上記の装置等を利用回線から取り外さなかった場合
8.他の会員または第三者もしくはHispへの誹謗、中傷、不利益等を行なった場合
9.選挙の事前運動、選挙運動またはこれに類する場合、及び公職選挙法に抵触する場合
10.公序良俗に反する行為及び青少年に悪影響を及ぼす内容の提供を行なった場合
11.法令に違反するもの、違反のおそれや犯罪的行為に結びつく場合
12.不正アクセス行為の禁止等に関する法律に違反した場合
13.警視庁、または各都道府県察本部等の捜査機関から契約解除要請があった場合
14.Hispに無断で通信サービス及びインターネット接続サービスを行った場合
15.インターネットで他の契約者または第三者もしくはHispに迷惑を与えた場合
16.前各号のほか、Hispの業務の遂行または設備等に支障を及ぼした場合、もしくは及ぼすおそれのある場合
17.大量メール送信(SPAM/スパム)行為の禁止
 ・いかなる相手に対してもSPAMメールを送り付けることを禁止します。
 ・SPAMメールを送信した場合は、1通単価に発信メール数の積算金額と、その他経費を加算したものを請求致します。
 ・Hispサービスに影響の生じた場合は、上記とは別に「威力業務妨害」等により、刑事告発及び損害賠償請求を致します。
前項の規定により、サービス提供の停止と会員資格の取り消しを行い、損害賠償等の発生がある場合は合わせて請求を行ないます。
なお、停止により利用者が被った損害についての賠償責任は負いません。
また、契約期間内であって契約金の前払いを行なっていても払い戻しには応じられません。

第9条 「サービス提供の中止と通信利用の制限について」

Hispは次のいずれかの場合に、サービス提供を中止もしくは制限する事があります。
1.設備の保守または工事上やむを得ない場合
2.通信利用の制限の規定による場合
3.第一種電気通信事業者がサービス提供を中止し、サービス提供を行うことが困難な場合
4.SPAMフィルターによるメール受信不可の場合
また、天災、事変その他の非常事態の発生により、通信需要が著しく輻輳し、通信の一部または全部を接続することができなくなった場合や、公共の利益のために緊急を要する場合は優先的に取り扱うため、サービス提供を制限もしくは中止する場合があります。
なお、停止もしくは制限により利用者が被った損害についての賠償責任は負いません。

第10条 「その他」

2016年06月01日 本規約は予告なく変更することがあります。